明治時代 @ (明治政府の成立と三大改革)

つぎの問題をよく読み解答してください。解答がおわったら採点ボタンを押してください。漢字で答えるべきところ全て漢字で答えましょう。

問01 江戸幕府にかわってできた新しい政府は、日本を近代国家にするため、さまざまな改革をおこなった。こうした改革と、それにともなう社会の動きのことを何というか。 答え:
問02 世論を大切にして政治をすすめること、外国との交際を深めて国を発展させることなど、1868年3月に定められた新しい政治の方針のことを何というか。 答え:
問03 新政府が新しく日本の首都と定めた場所はどこか。 答え:
問04 明治時代以降、一人の天皇の在位中は年号を変えない制度となった。この制度を何というか。 答え:
問05 1869年、新政府は土地と人民を政府に返させた。これを何というか。 答え:
問06 1871年に、新政府はこれまでの藩を廃止し、県を置いた。このことを何というか。 答え:
問07 新政府では、倒幕の中心勢力であった少数の公家や、薩摩、長州、土佐、肥前の4藩の出身者たちが政治の実権をにぎった。このような政治を何というか。 答え:
問08 新政府は江戸時代までの厳しい身分制度を廃止した。その後、天皇の一族は何と呼ばれるようになったか。 答え:
問09 問08について。もとの公家や大名は何と呼ばれるようになったか。 答え:
問10 問08について。武士は何と呼ばれるようになったか。 答え:
問11 問08について。町人や百姓は何と呼ばれるようになったか。 答え:
問12 1871年、それまで激しく差別されてきた、えた身分・ひにん身分などの呼び名を廃止し、平民と同じとする布告が出された。この布告を何というか。 答え:
問13 身分制度の廃止によって、平民は名字を名乗り、華族や士族と結婚することが認められた。また、身分の象徴であった「ちょんまげ」や帯刀が禁止された。こうした身分制度の廃止のことを何と呼ぶか。 答え:
問14 明治政府は、欧米の列強に対抗するため、経済を発展させて国力をつけ、軍隊を強くすることをめざした。この政策を何というか。 答え:
問15 問14の政策の一つで、政府は、6歳以上の男女すべてに小学校で教育を受けさせることなど、小学校から大学までの学校制度を定めた。1872年に公布された法令を何というか。 答え:
問16 問14の政策の一つで、満20歳になった男子は、士族、平民にかかわらず兵役の義務を負うことになった。1873年に公布された法令を何というか。 答え:
問17 問14の政策の一つで、政府は、1873年から土地の所有者と価格(地価)を定め、地券を発行し、地価の3%土地の所有者が現金でおさめることで財政を安定させた。このことを何というか。 答え:
copyright (c) 2012 funakichi katekyoshi All right reserved.